前へ
次へ

交通事故対策に安全運転とありがとうの言葉を

自家用車を持ち普段から運転をしていると慣れが生じますが、交通事故を起こさないように注意も必要です。
特に地方へ行けば行くほど、都心ほど公共の交通機関の便は良くないため、大人になったらほとんどの人が運転免許証を取得して車を足にします。
通勤や買い物にあらゆる移動手段として自家用車を活用するので、安全運転に努めることが第一です。
加えて意外と忘れがちですが、交通事故を起こさないためにも、普段から足となってくれていることへの感謝も込めて、車にありがとうを伝えるようにします。
人間同士であれば感謝を言葉にすることはありますが、対象が物だとありがとうを言う機会はあまりありません。
安全運転はドライバーの心がけではあるものの、同時に守ってくれているのは車だからです。
しゃべるわけでもなく人を乗せて走る機械ではあるものの、いつも安心して運転ができるのは車のおかげですから、乗る際や降りる時にはありがとうを口に出して伝えてみます。
不思議ですが感謝をしていると、いざという時にも車が守ってくれることがあるためです。

Page Top