前へ
次へ

車の左右は交通事故は起きづらい

かつて私は、職場で興味深い一言を耳にしたことがあります。
フォークリフトの前後には行かないようにして欲しいと言われた事があります。
交通事故を防ぎたい時は、その点を意識してみると良いでしょう。
街を歩いていると、もちろん頻繁に車を見かけます。
その車に衝突してしまえば、大変な事態になりかねませんが、そもそも車は前後方向にしか動けないようになっています。
ハンドルを回転させればコーナリングする事はできますが、それでも左右の方向に動くまでは、若干時間がかかります。
という事は、車の左右側は比較的安全です。
すぐに車が横スライドしてくる事はありませんから、交通事故を避けたい時には、車の右もしくは左に移動してみると良いでしょう。
それだけでも事故が発生するのを防ぎやすくなります。
それは四輪車だけではありません。
バイクや自転車にしても、即座に横スライドできない構造になっています。
中には例外的な車もありますが、基本的には左右のどちらかに退避していれば、比較的安全です。

Page Top